ヘアスタイルを自分で作る!

こんにちわ!

やっと涼しい日が続く季節になってきました!

暑いの苦手です。

一番、苦手なのが汗です。

汗はかかないといけないけど、今!じゃないときに限って出てくる(笑)

ヘアスタイルとかをキメないといけない日に限って!汗!!

でも。女性にはアップスタイル、シニヨンスタイルというものがあります!

シニヨンスタイルでも緩いヘアスタイルは夏には向かないのです!なので、なるべくタイトに!

緩めても少しだけ。

簡単にまとめるだけのスタイルは誰にでもできます。ただそれが似合う人はいいんですが・・

まとめるだけではあまりに合わない人!

例えば

🔹頭のハチが張っている人。

🔹顎や輪郭が大きめの人。

🔹おでこが広い人。

🔹顔の左右の違いが大きい人。

など・・普通にまとめるだけでは似合わない場合もあります。

そんな人はまとめ髪でも工夫をしなければ!!

でも逆に言うと、技をもっていれば、何もしないときより、まとめ髪の方が顔に似合っている!

ということも言えまよね(笑)

ヘアスタイルを作るうえで、何が重要か!

それはバランスです。

ピンの止め方、髪のまとめ処理の仕方などは練習すればうまくなります。

方法は沢山あるわけではなく、基本通りにやるだけです。

ただ、スタイリングには何通りもの形があって、センスもはいってくるため、バランス感覚を養うということ

がとても重要になってきますよ。

では何をしたらバランス感覚がよくなるのか?

まずは自分を客観的にみてください。

自分の頭、顔のどこが張っているのか、バランスが左右同じなのか?

目の大きさや、フェイスラインの形や、頭の形、顔の縦の比率。

長年、付き合ってきた顔ですからわかると思いますが、自分の顏に慣れすぎているために

わからなくなっているところもあるかもしれません!

年齢とともに顔も変化しますので、気づかないでいるパーツもあるかもしれません。

というか気づかないようにしてきたのかも?

いつも同じ場所、同じ鏡で観ている人は、光の違う場所などでもう一度、見直してみてください。

粗さがしではないんですよ!(笑) 客観視です!

ヘアスタイルって面積も大きいし顔の中で唯一、立体的に色んな形に作ることができる部分です。

顔のバランスを大きく変えることができる部分です。




先日、ヘアスタイルのレッスンを受講してくださった方がつくったヘアスタイルです!

美容関係の方でもなく、そういうことにも関わったことのない方ですが、ここまで作ることができます!



オンラインでボリュームの出し方、全体のスタイリングのアドヴァイスもできます!

ちなみに前髪って・!重たく作った方が顔のバランスもよくなります。

量も多めに。そのほうが、若く見えますよ!

特に日本人

あとはその前髪をどうやって固定するか?どういう形にするか?








そいえば・・!撮影の日がたまたま誕生日で・・ケーキを頂いたので!



ん~美味しかった👍








✤婚活されていませんか?

コロナの影響もあってか世の中が不安定なせいで、結婚したい人が増えているそうです!

写真で決まることが多くなってきた現代!

美人化計画をしましょう!!



AKIO  MATSUMOTOプロファイル


https://www.akiomatsumoto.com/

6回の閲覧